OEM・商品

当社は染工場ですので、クライアントからいただいた素材を染めさせていただきます。多くのプロダクトへの事例がございます。

事例

帆布生地にシンプルな柄を染色しスニーカーに。
濃い地色の革に明るい配色で染色し、落ち着いたデザインに。

メンズのシャツやTシャツ、レディースのブラウスなど。配色は幾通りもあり、バリエーション豊かです。

綿生地に大きな流れの柄を染色し、女性向けの手提げバッグを。落ち着いた和柄を革に染め、男性向けビジネス鞄に。財布やiPadケースなど。

麻生地に大きな流れの柄を染め、爽やかな布団カバーに。

水流しの柄にて生地を染め、ランプシェードに。
クッションカバーなどインテリアの素材として、
モダンなお部屋を演出。

着物・帯・浴衣・和装小物等、素敵な和のライフスタイルを提供します。

OEMの流れ

お問い合わせ(Contact)

弊社では、 OEMのご相談やご依頼、商品に関するご質問など、お問い合わせをお受けしております。ご気軽にお問い合わせください。
Mailはこちら

ヒアリング・打ち合わせ(Hearing・Planning)

ご希望の素材をお知らせください。染色可能な素材かを判断させていただきます。染色可能かは染めてみないと解らない場合もありますので、その場合は見本生地を頂く場合があります。染色が可能な素材とわかり次第、デザイン・納期・ロット等をお打合せさせていただきます。

発注(Order)

素材・デザイン・納期・ロット等を打ち合わせさせていただき、お見積もりをさせていただきます。その後、ご発注という流れになります。

サンプル染め(Sample dyeing)

サンプルの生地を頂き、ビーカー見本(サンプル)を取らせていただきます。

本染め(Puroduct dyeing)

サンプル(デザイン、色等)をご確認頂き、量産の生産に入ります。墨流しの特徴上、同じものは染められません。柄の流れや、色の濃淡は水の動きで変わってしまいますのでご了承ください。

仕上げ(Finish)

染め上がり生地をそのまま納品いたします。
整理加工(後加工)をご希望の場合はご相談ください。
ご発送も対応しております。

発送(Delivery)

ご依頼の住所に出荷させていただきます

染色可能素材:絹、綿、麻、ポリエステル、革、紙など
染色可能サイズ:160㎝×420㎝ 40㎝×160㎝(着物用水槽)
染色の特徴上、同じ柄は染められませんのでご了承ください
※可能素材でも染まらない場合がございます。事前に試し染めを行い確認いたします。 新規素材もお気軽にご相談ください。
※染色する素材はお持ちこみいただきます。
※水槽は2槽あります。広幅の場合は160㎝×420㎝とカットして染めます